サクラアワード2022

サクラアワード2022受賞結果

01

「サクラアワードとは」

aim for

「サクラアワード」とは、女性が審査する国際的なワインコンペティションです。エデュケーターとして活躍する田辺由美氏が審査責任者を務め、震災にはソムリエやワイン醸造家、ワインスクール講師、ワインジャーナリスト、ワインインポーターなど、ワイン業界のスペシャリストが携わっています。毎年、受賞結果は国内外から高い関心を集め、日本女性による新しいワイン選びの基準を生み出し、ワイン文化の発展、ワイン業界の更なる市場活性に寄与することが期待されています。

02

「Group Raison 受賞結果」

まるき葡萄酒含む「Group Raison」各ワイナリーも多数受賞し、まるき葡萄酒ではゴールド賞1品、シルバー賞1品。北海道中富良野のドメーヌレゾンではダブルゴールド賞1品、ゴールド賞1品、シルバー賞1品。山形県米沢にある浜田株式会社ではゴールド賞1品と、計6品の受賞という結果となりました。この結果に満足することなく、高品質のワインを造り上げることを目標とし、次回以降の受賞結果がさらに良いものとなるよう精進してまいります。

aim for

03

「豊かさをデザインする」

GROUP RAISONは、全国各地に自社圃場を所有し、原料づくりから真摯に取り組むことにより、常に素材に対する敬意を持ち
製品造りにおいては、素材の持つポテンシャルを最大限に引き出すことを心掛けています。
これこそが「本質的な豊かさ」であると信じて。できる限り多くの皆様にこの豊かさをお届けしたいと考えております。
その想いが込められた受賞ワインの数々を、是非ご賞味下さい。