※写真はイメージです。お使いの画像設定および写真技法の関係で色目や大きさなどが実際の商品と若干異なる場合もございます。あらかじめご了承下さい。

ベーリーA 2019年 750ml

1,650円(税込)

数量

未成年者の飲酒は法律で禁止されています


マスカット・ベーリーAで造った新酒ワイン。 木イチゴを彷彿とさせる華やかな香りと穏やかな渋みはベーリーAの特徴です。
このワインは、マセラシオンカルボニック法(タンク内で葡萄の房を潰さず、炭酸ガスに浸漬させる方法)で醸造します。それによりフルーティーでまろやかな渋みの赤ワインに仕上がります。




  • アロマ&チャート





ヴィンテージ
2019年



使用品種
マスカット・ベーリーA



生産地
山梨県






香り
黒いベーリー系果実



タイプ
やや甘口



アルコール度数
12.5%





おすすめのマリアージュ


和食:肉じゃが、照焼き
洋食:ミネストローネ、チキンのトマト煮

まるき葡萄酒 製造部からのひとこと


いかに「マスカット・ベーリーAの香りの特徴」を出すか意識しています。その特徴香を出すためにフランスのボジョレー地域で新酒を醸造する方法「マセラシオンカルボニック(MC)法」を採用しています。酵母も香りを際立たせるためにボジョレー生まれの酵母を使用しています。その為、マスカット・ベーリーAの持ついちごの香りとフルーティでフレッシュな味わいのワインに仕上がりました。

※MC法とは密閉タンクに葡萄を破砕せずに炭酸ガス中で置く方法で、色が良く出てタンニンが少なくフレッシュな赤ワインを造る方法です。